マインド

土台作りからはじめよう!

人はそれぞれ違う。 こんなこと当たり前だし、誰もが本当のところはわかっているだろう。 しかし、いろいろな教えというものは 基本的にその発信者側からの視点というものから語られている。 もちろん、このブログだってそうだ。 しかし、そのことを意識しているのか それとも意識できないないのかということで大きく変わってくる。 つまり、伝え方は変わってくるということである。 でなにがいいたいのかというと、 やっ […]

ヒカリにタッチ

大切なことは 心の中のヒカリにタッチすることだと思う。 おぼろげでぼんやりとしているそのヒカリ対して 手を伸ばそうとすること。 そのヒカリはいつ訪れるかはわからない。 でも、注意深く自分の中を観察していると ぼんやりと現れだす。 そのヒカリには、人の喜びが隠されていると思っている。 だからこそ、そのヒカリにタッチするということは 誰かを幸せにすることなんだ、きっと。 ということは、いろいろなものが […]

理念

大切なことは理念である、理念を持つことである。 会社には企業理念というものがあるが、 理念がなければ、皆が同じ方向性に向かって歩いていくことはできない。 もちろん、社員ひとりひとりがその理念に共有しているとはかぎらないのだが、 ただ、その理念を創った人にとってはそれは本物であろう。 だからこそ、個人においても理念を持つということが重要なのである。 理念があるからこそ、自らの方向性が持てるようになる […]

責任と自由

責任を持った行動をとならなくてはいけない。 すべては自己責任である。 自由には責任がつきまとう。 こういったような責任についての常套句はたくさんある。 しかし、責任と聞いて誰も喜ぶ人はそうはいない。 みんな責任から逃げたがっているのが普通であろう。 ただ、やはりどう考えたってここから目を背けることはできない。 というよりも、背けていたら、理想の人生なんてやってこないに等しいだろう。 だから、もう一 […]

意識と無意識のベクトルを一致させよ!

改めて思うことがひとつある。 処女作である「すべての成功法則に欠けていたパズルピースの見つけ方」 でも書いたことなのだが、 なによりも、大事なこと。 それは、目標を発見するということにつきる。 もうちょっと噛み砕いていうのであれば。 自らの中に眠る、目的を言語化できるようになること。 これ以外にはないと思う。 これができるようになると、 無意識と意識のベクトルが同じ方向をむく。 結局、いろいろな成 […]

思考は現実化するの真実

人間には二つの領域が存在している。 それは、コントロールできる部分とコントロールできない部分である。 たとえば、ご飯を食べるだとか、会社にいくだとか、歌を歌うなんてことがそうであろう。 歌を歌うなんてことは今この瞬間、誰にでもできることである。正にコントロールできる部分の典型例であるとも言える。 逆に、夢を叶える、1億円を稼ぐ、はたまた世界を平和するだとか。 なんてものも、当然コントロールできない […]

モチベーションはひとつじゃない

人っていうのはひとつのものにみえるからひとつのことでできていると思ってしまう。 なにか物事っていうのは言葉ひとつで語られてしまうから、ひとつのことでできていると思ってしまう。 人っていうのは基本的にこの瞬間に考えられることは、ひとつしかないからなにかひとつのことだと思い込んでしまう。 でも、実際はそうではない。 どんな人だって、どんな物事だってひとつで一言で語れるなんてものはないんです。 いろいろ […]

お金を求めていてはお金は手に入らない

お金が欲しいと思うことがあるでしょう。 しかし、お金が欲しい、お金が欲しい。 お金持ちになりたいという気持ちのままでは絶対にお金は手に入らない。 お金を求めている気持ちでは残念ながら、お金は手に入らないのです。 もう一歩突っ込んで表現をしてみると、自分の気持ちがお金に向いている以上、お金は手に入ってこないということをいいたいのです。 そう。大切なことは気持ちの向け方ということなのです。 では、お金 […]