コンテンツ

#8目標がわかるときとわからないときの対処法

極論、人間には二種類の状態しかない。 目標がわかっている場合とそうでない場合である。 前者であれば、話は簡単だ。 わかっているんだから、そこに至までの道筋がある程度立てられる。 あとはその道筋にしたがって、ひとつひとつのやるべきことを書き出しそれをやっていく。 そのときにできるだけ具体的なアクションに落とし込むこと。 抽象的に、勉強を行うというよりも、なにをやるか、どこまでやるか、など具体的にする […]

#7なにもないということの利点

なにもないという人には実は利点がある。 中途半端になにかある人には逆に欠点しかない。 なにもないという人には、なにかあるということのその尊さが痛いくらいに理解できるからだ。 ゼロでしか見えない、わからない景色というものがあるのです。 私自身もそれを実感しているのだが、 こういうブログやYou tubeなどの動画コンテンツ 一対一でない一対多数になってしまう場合、 どうしても一対一マインドというもの […]

#1 引き寄せの方法が好きなあなたへ 〜あなたは今日から成功者になる〜

少し前にブームになった引き寄せの法則。 今やそれに関する本やネット記事や動画なども溢れかえっていて、引き寄せの法則を伝えたいのか、それともただ単に発信しているもの自身に対して、人を引き寄せたいのかわからなくなってきていると感じている人も少なくないであろう。 確かに、引き寄せの法則というものはあるのだろう。でもそれがうまくつかいこなせなければ、もっと言えば、それを知って人生を好転できないのであれば、 […]

うまくいくという感覚

電子書籍を書いています。 結構、好評を頂いているんですね。 直接,お礼のメッセージをなんかを頂くこともあります。 行動のための後押しになっただとか、自分を肯定できただとか、 いわゆる感謝の声を頂けます。 こういったとき、電子書籍を書いてすごいよかったなと思えるときなんですね。 さて。 今回、電子書籍を書いて誰かのためになった。 ひとりでも誰かのためになったということで、それはそれなりにうまくいった […]

インプットとアウトプットより大切なもの

コンテンツを創り上げていくことにとって 大切なこと、それはインプットとアウトプットです。 なにもない状況において なにかをつくりだすことはできない。 それは赤ん坊を見てみればわかりやすい。 赤ん坊はまず言葉を覚える。 そして、認識をしていろいろなものを覚えていく。 そうやってインプットするからこそ 自分の中で考えるという道具を手にすることができるのだ。 これは大人になった私たちにも同じことがいえる […]

魂の叫び

なにか人に対して影響を与えたい。 そういったコンテンツを提供していきたい。 そういったことをビジネスにしていきたい。 そんなことを思っている人はたくさんいることでしょう。 好きなことを仕事にというようなことはどこでも言われている この時代において、そういったことをやっていきたいと思うのは当然のことかもしれません。 しかし、 ただ単に好きなことというレベルでは、 それを誰かに伝え影響を持っていくのに […]

コンテンツに深みをもたせるたったひとつの方法

大切なことはコンテンツに深みを持たせることである。 とにかく行動しましょうというだけであれば、 誰でもできる。 もちろん、そのたったひとつの言葉でも 誰が言ったかということによって受け手の気持ちも変わってくるだろう。 その人を本当に尊敬し、信頼しているのであれば、 そういったたったひとつの言葉で人生を変えることもあるかもしれない。 しかし、 そういった単純なことば、 正解を提示するだけではやはり、 […]

理解力をあげることがコンテンツ力をあげることになる

自分のコンテンツの力量をあげていくためには いろいろな方法や力が必要になってくるだろう。 その中でひとつ、ここで最も重要な要素、 それは、理解力をあげていくということに違いない。 さて、コンテンツを創りあげていくためには、 とにかく、自らの経験を増やしたり、なにかのインプットを していくということは必要不可欠になるだろう。 ここにおそらく異論はないはずだ。 では、同じような、インプットをしているの […]

コンテンツの創造とカルピスの原液

コンテンツを創るのって言って見ればカルピスの原理に似ている。 もう少し正確にいえば、コンテンツを創造するということはカルピスの原液をつくるということである。 コンテンツは人にわたった時点である程度薄まる。 コンテンツをつくった人からなにからの手段で、たとえば言葉やマニュアル化したもので受け取るわけだから、それはしかたがない。 言って見れば、水でうすまるようなイメージである。 だから、コンテンツがし […]