コラム

言霊というものについて

言葉には霊がともるという。 言葉にはなにか不思議な力が込められているというものの、それが言霊ということらしい。 この言葉を改めてとりあげてみるにあたり、別段、なんの新しいものはないだろう。 おそらく、誰もが一度は聞いたことがあるように思う。 しかしだ、この霊的なものの認識が深まれば深まるほどに、その重みや深みは全然変わってくる。 それはたとえば、観光マップだけをみて、その土地について知っているとい […]

信じるということ

  最近深く思ったことがある。それは言葉について。 言葉ってやっぱり、凄い力をもっているなと思ったんだ。考えてみて言葉によって誰かを傷つけることってあるけれど、言葉によって誰かを救うこともできる。これはホントだなと改めて思いましたよ。それは包丁みたいなもの、料理に使われりゃいいけど、人に使ったらそれはアウト。そんな感じで。そのものが良い悪いということではなく、それを使う人のモラルだったり […]

映画を見てみて…思うこと

映画をなかなか、ストーリーに入っていけない… こういうことってないですか? ストーリーに入れないから、時間が立つのも非常に遅く感じる。 でもそのつまらない映画だったのに、ある瞬間から、 スポットに入るみたいにのめり込む瞬間みたいなときもある。 あれ? さっきまで、全然楽しくなかったのに、いきなりストーリーが急変してのめり込むっていう感じです。 これは、自分の意識がその対象と一体になっているかという […]

エスカレーターと階段

今日では、駅などでは当然のようにエスカレーターが設置されている。 エスカレーターに乗れば、 ただそこに立っているだけで、 上に登っていけるし、下にも降りていける。 階段をつかえば、当然のようにそこで一段一段 足をつかっていかなくてはいけない。 疲れるし、下手すれば長い階段であれば 時間だってよりかかるかもしれない。 普通に考えれば、どう考えたって 階段を使った方がいいのである。 しかし、階段をつか […]

バスにゆられて

先日バスに乗った。 バスってほとんど乗らない。 もちろん、バスでしかいけないところみたいなときには乗ることもあったけど バスって一年の中でもほんとうに数えるほどにしかのらない。 だから、いまだにちょっとお金払うときなんか緊張するというか これでいいんだっけというような気持ちになる。 切符みたいなものもとらなきゃいけないのかなとかも含めて。 それで先日バスに乗った。 そこの目的地にいくには電車でもい […]

たとえば、コウモリ

先日、ちょっと大きな本屋にいったときの話。 いつもであれば、自分自身の興味のある分野にしかいかないのだが、 その日はなんとなく、自分がいままで興味がなかった本でも買ってみようかな ということをふと思った。 そして。 そこでいったのが動物関連の本が多くある本のところ。 動物についてはそれほど考えたことはないが、 それでも犬や猫は身近なものだし。 ゾウやライオンやキリンであれば、なんとなく、 動物の中 […]